的中率9割超えを目指す人のために弓道上達法を教えるサイト

弓道9

弓道上達のための本・DVD

弓道上達DVD教材3つを比較!おすすめは「弓道上達革命」一択な理由

更新日:

弓道を本気で上達したい人にはDVD教材がおすすめ。

でもDVD教材は高額なので慎重に選びたいところ。

現在主に3つのDVD教材が販売されてますが、その中でどれを選んでいいか、迷ってる人もいると思う。
 

そこで今回は3つのDVD教材を比較した私が「弓道上達革命」をおすすめする理由を説明する。

弓道上達DVD教材3つを比較!

弓道上達DVD3つの価格や監修者、特典などの基本情報を比較。

教材名弓道上達革命弓道上達の極意射法八節習得プログラム
価格17,000円17,000円15,000円
DVDの長さDVD2枚:計131分DVD2枚:計163分DVD2枚:計89分
作成者増渕敦人(教士七段)松尾牧則(錬士六段)土佐正明(教士八段)
教材の指導方針シンプル イズ ベストで正射必中を目指す高い的中率を効率良く身につける射法八節を習得して試合に勝つ
特典
  • メールサポート回数無制限
  • 射法八節のチェックシート(5段階評価)
  • ルーティンの例
  • メントレ記録用紙
メールサポート回数無制限メールサポート回数無制限
返金保証上達しなければ全額返金保証上達しなければ全額返金保証なし

 

各弓道上達DVD作成者を比較

弓道上達DVD作成者(監修者)の実績を比較。

なお、実績は教材販売ページの内容を引用させていただいた。
 

弓道上達革命:増渕敦人(教士七段)

弓道上達革命
 

栃木県立宇都宮中央女子高等学校教諭
(栃木県高等学校体育連盟理事長)

選手としての実績

昭和55年 インターハイ出場
昭和55年 栃木国体(高3)近的2位、遠的4位
昭和58年 全日本学生弓道選手権大会 優勝
昭和62年 全日本弓道大会有段者の部 優勝
昭和62年 全日本弓道選手権大会 3位
平成4年 全日本弓道選手権大会 優勝
平成16年 全日本弓道遠的選手権大会 2位
平成17年 全日本弓道選手権大会 3位
平成21年 全日本弓道選手権大会 2位
平成22年 第1回世界弓道大会日本代表

指導者としての実績

[国民体育大会]
H10年 神奈川国体少年男子近的1位
H21年 新潟国体少年女子近的2位
H25年 東京国体少年女子遠的1位
H26年 長崎国体少年男子近的2位・遠的1位

[インターハイ]
H8年 女子団体2位・技能優秀校
H11年 男子個人1位

[全国選抜]
H6年度 女子団体3位・技能優秀校
H7年度 女子団体3位
H8年度 女子団体3位
H10年度 女子個人・技能優秀選手
H11年度 女子団体・技能優秀校
H12年度 女子団体2位・技能優秀校  女子個人1位・技能優秀選手
H25年度 男子団体・技能優秀校

[国際大会]
H26年 世界大会高校生日本代表引率第19回全国大学弓道選抜大会 男子団体優勝
第27回全日本学生弓道女子王座決定戦 女子団体準優勝
第34回全関東学生弓道選手権大会 女子団体優勝
第39回全関東学生弓道選手権大会 男子団体優勝

その他実績

メディア出演
H21年 NHKテレビスポーツ教室 弓道
H26年 アスリートの魂「終わりなき探究」
 

弓道上達の極意:松尾牧則(錬士六段)

弓道上達の極意
 

選手としての実績

第29回全日本学生弓道選手権大会 団体優勝
明治神宮奉納全国弓道大会 個人優勝2回
全日本弓道大会 個人準優勝(錬士の部)

指導者としての実績

第19回全国大学弓道選抜大会 男子団体優勝
第27回全日本学生弓道女子王座決定戦 女子団体準優勝
第34回全関東学生弓道選手権大会 女子団体優勝
第39回全関東学生弓道選手権大会 男子団体優勝

その他実績

<著書>※共著者の敬称は省略。

  • 「はじめての弓道: 美しい所作が身につく。心と体を鍛えて健やかにする。」誠文堂新光社(2016年)
  • 「大和流弓道天地人巻抄」一粒書房(2014年)
  • 「弓道―その歴史と技法」日本武道館(2013年)
  • 「弓具の雑学事典」森俊男、佐藤明、黒須憲、山田奨治との共著(日本武道学会弓道専門分科会編)、スキージャーナル(2010年)
  • 「もっとうまくなる!弓道 (スポーツシリーズ)」ナツメ社(2007年)
  • 弓道専門季刊誌「弓道日本」(太陽書房)の編集委員を務める。

 

射法八節習得プログラム:土佐正明(教士八段)

射法八節習得プログラム
 

選手としての実績

【全日本弓道大会】
平成5年から連年出場
平成12年5月 教士の部優勝
平成18年5月 教士の部優勝
平成27年5月 教士の部3位

【全日本弓道近的選手権大会】
昭和60年~平成28年24回出場
平成9年 優勝「天皇盃」(天皇・皇后両陛下行幸啓)
平成18年 最高得点賞
平成20年 最高得点賞2回目・4位
平成24年 3位
平成25年 最高得点賞3回目
平成26年 最高得点賞4回目
平成27年 優勝「天皇盃」2回目
平成28年 最高得点賞5回目

その他実績

平成9年12月 日本スポーツ賞(読売新聞)
平成10年2月 千葉県優秀スポーツ選手賞
平成20年11月 日本武道館海外派遣(ブラジル)
平成26年4月~ 中央講師任命
平成27年11月 日本武道館海外派遣(サウジアラビア)
平成28年2月 千葉県優秀スポーツ選手賞2回目
平成28年10月 千葉県体育協会千葉県優秀スポーツ選手賞

指導者としての実績

特に記載なし。

弓道のDVD教材のおすすめは「弓道上達革命」一択な理由

上記の表を見ていただければわかる人はわかると思うが、弓道上達DVD教材のおすすめは「弓道上達革命」一択。

弓道上達革命

その具体的な理由を解説していこうと思う。
 

1. 指導者としての実績が飛びぬけてる

 

まず「弓道上達革命」の指導者である増渕敦人さんに教わった教え子の成績が半端ない。

国体・全国選抜で団体・個人ともに好成績を収めている。
 

ちなみに国体と全国選抜があるが、国体は学生・社会人が混ざった一般の全国大会で、全国選抜は高校の全国大会だ。
 

増渕敦人さんから弓道を教わった生徒は高校の大会で全国優勝するだけでなく、社会人も参加する全国大会でも優勝している。

それも高校生のうちからだ。
 

これがどれだけすごいことかわかるだろうか?
 

大学生や社会人も参加する国体にはたとえば中学から弓道を始めた弓道歴5年以上の大学生とか、学生の時に初めて社会人になってからも続けている弓道歴10年以上のベテランとかが参加する。
 

そんな大会に弓道始めてまだ3年の高校生は本来出場することすら難しい。

しかし増渕敦人さんの教え子は国体で出場どころか入賞してるし、優勝してる人までいる。
 

いくら生徒の才能があったとしてもこれだけ何人もの生徒を全国レベルの大会の入賞に導いているのは増渕敦人さんの指導力の高さの賜物だと思う。
 

筑波大学で弓道部を指導する「弓道上達の極意」の松尾牧則さんの指導実績は全国大学弓道選抜大会の優勝と全日本学生弓道女子王座決定戦の準優勝という実績だがこれはどちらも学生の大会。

しかも大学生の場合は高校や中学から弓道をやっている人が多く、スポーツ推薦で入る人もいるから指導者の指導力以外の面もかなり影響する。
 

初心者を何度も全国優勝に導いている増渕敦人さんの指導実績には遠く及ばないと思う。
 

2. 初心者に教えのが上手い=再現性が高い

先ほども少し説明したが増渕敦人さんは主に高校で弓道を教えている。

現在は栃木県の宇都宮中央女子高で教えている。
 

弓道は高校から始める人が多いから、増渕敦人さんは多くの弓道初心者に教えていることになる。

初心者に弓道を教えるには難しい説明をしても理解してもらえない。

だからいかにわかりやすい簡単な言葉で教えるかが重要となる。
 

そこで増渕さんは長年の指導経験からいかに初心者にわかりやすくな教え方を研究してきた。
 

そうやって生まれたのが「シンプル イズ ベスト」な教え方だ。
 

初心者にわかりやすい「シンプル イズ ベスト」教え方は万人に理解しやすい。
 

弓道は教本に書かれた射法八節をいかに忠実に再現するかが鍵となる。

だが教本は難しい言葉で書かれてるので理解が難しい。

だから教本をわかりやすく解釈してかみ砕いて教えている本がたくさん発売されている。
 

実際弓道上達の極意の作成者の松尾さんも「はじめての弓道」や「もっとうまくなる!弓道」などいくつかの著書を執筆している。
 

私も弓道の本はいくつも読んだことがあるが、そういった本はやはり教本と比べてかなりわかりやすかった。
 

だが上には上がいるものだ。

弓道上達革命のわかりやすさは私が今までに読んだ本の比ではなかった。

映像というだけで十分わかりやすいが、増渕敦人さんのシンプルな教え方がわかりやすすぎる。
 

これなら弓道初心者でも理解しやすいし、増渕敦人さんの教え子の上達が早いのもうなづける。
 

ちなみに初心者に理解しやすいということは再現性が高いということだ。
 

なぜなら誰が見てもわかる・上達できる、ということだから。
 

弓道上達革命は弓道上達したい人にも教え子の弓道を上達させたい指導者にもかなりおすすめできる内容だと思う。
 

3. 他の2つのDVDには欠点がある

そして理由3つ目だが、他の2つのDVDについて見てみよう。
 

まずは松尾さんが作成した「弓道上達の極意」について。

こちらは「高い的中率を効率良く身につける」ことを考えて作られたDVDであり、一見よさそうに見える。

だが一つ致命的な欠点がある。
 

それは「斜面打ち起こし」であること。
 

「弓道上達の極意」の松尾さんは日置流という、戦国時代に生まれた流派の弓術を継承している。

日置流は実は現在ではかなり少数派である「斜面打ち起こし」を採用している。
 

現在ほとんどの弓道家は「正面打ち起こし」を採用しているから、松尾さんの教えが役に立つ人は限られると思う。

日置流が好き、斜面打ち起こしかっこいいと思ってる人にはいいが、そうでない人は買っても使いづらいだろう。
 

次に土佐正明さんの「射法八節習得プログラム」について。
 

土佐正明さんは教士八段で選手としての実績は素晴らしい。

だが指導者としての実績がない。
 

正直DVD教材を買う人にとって大事なのは弓道上手いかどうかよりも弓道を教えるのが上手いかどうかだと思う。

いくら上手い人に教わっても教え方が下手だと伝わらないから。
 

土佐さんの教え方がうまいか下手かはわからない。

でも指導者としての実績がない以上、判断できない。
 
さらに射法八節習得プログラムには他2つの教材にはついている返金保証がついてない。

 

この時点で選択肢は一つに絞られる。
 

「弓道上達革命」一択だ。
 

 

迷う必要はない。

弓道上達DVD教材を買うなら弓道上達革命を選ぼう。
 

※画像クリックで公式サイトに飛びます。
弓道上達革命

 

購入手順について

このDVD教材を買うにはまず「インフォトップ」というサイトに会員登録する必要があります。

詳しい購入手順はこちらのページをご覧ください。

インフォトップでの商品購入手順はこちら
 

ちなみに会員登録は無料ですし、登録したからと言って迷惑メールとかも来ません。

インフォトップは情報商材販売サイトの中でも一番大手で審査も厳しく、詐欺商材は少ないです。

私も何度もインフォトップで商品購入してるので安心して購入してください。

的中率9割超えたいなら9割超えてる人から学ぼう

教士七段、的中率98.8%の増渕敦人さんが教える弓道教材「弓道上達革命

現在日本で手に入る弓道教材の中では間違いなく最高レベル。
本気で弓道上達したい人におすすめ。

→詳細を見る

-弓道上達のための本・DVD

Copyright© 弓道9 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.